お知らせ
2018/05/01くろにんの特徴

「くろにん」の熟成黒にんにくが選ばれるワケ。その秘密を大公開します!!


黒にんにくは、元々黒いワケではありません。
一般の白いにんにくを高温・多湿な環境で約2ヶ月間熟成させて作られています。
「くろにん」では、特殊な製法によってより効果的で食べやすい黒にんにを製造しています。



白にんにくが、熟成によって、含まれる成分が変化することで黒くなります。
黒くなったにんにくは、ポリフエノー ル類の含有量が増えることや、アミノ酸が吸収されやすくなることで、抗酸化力が生にんにくの数倍パワーアップします。







黒にんにくに熟成させることで、にんにく特有のニオイがなくなります。
また、白にんにくには微量しか含まれていない、有効成分の「S-アリルシステイン」が急激に増加します。









・にんにく特有の刺激臭がなくなる
・糖度が増え、ドライフルーツのような甘さ
・アミノ酸(タンパク質)が増加する
・有効成分「S-アリルシステイン」が増加
・ポリフェノールが増加
・抗酸化作用が強まる
・免疫力強化作用が強まる
・癌(がん)予防効果が向上する


「くろにん」の手間暇かけた特殊製法は、より一層刺激臭を軽減し、食べやすくなります。
生にんにくにように、次の日までニオイが残ることもなく、食後30分〜90分で口臭がほとんどなくなります。



アクセス : 899

お知らせ一覧

ページトップへ